何枚ある!?衣類の見直し方法と、お知らせ♪

こんにちは^^
美しい暮らしの空間アドバイザー 
柴田 佐妃子です。

更新がない間もご訪問頂きありがとうございます(^^♪

安東先生出演番組ネット配信のお知らせ♪

昨年12月、テレビ東京で放送された

『お家を丸ごとダイエット~家のモノぜんぶ出す』

テレ東ネットで3/27まで配信されています。
安東先生出演は40分過ぎ頃~です!
95歳、とっても元気な菊さんとのお片付けです。

もう一度見たい!という方、お見逃しの方、ぜひご覧ください!

https://video.tv-tokyo.co.jp/ouchi_diet/episode/00074000.html

ご自分の、ご家族の衣類、何枚あるか数えたことありますか?

●リビングに山盛り衣類が…
●鴨居やカーテンレールに掛けたまま…
●納戸に家族全員の季節外のものが…

お片付けの現場では、こんな場合でも持ち主ごと、
アイテムごとにまず分類・仕分けします。

集めてみると、Tシャツだけでこんなにあった!?や、
ズボンだけで何十本も…靴下が何十足も…!?と
ご自身でもびっくりする量が集まることがあります。

中には似たようなアイテムも集まってくるかもしれません。

その量を実際に目で見て確認するのが取捨選択の第1歩です。

「私はクローゼットに全部入っているわ~」の方も、
それぞれのアイテムが何枚づつあるのか数えてみると面白いですよ(^^♪

私も数えてみました。

アウター(冬)5 (春)3
ニット 11
ブラウス(半袖)8(長袖)5
Tシャツ(半袖)12(長袖)10
ズボン 9
スカート 9
ワンピース 5



細かいアイテムはまだまだありますが、主な衣類を挙げてみました。
多いでしょうか?少ないでしょうか?

数えてみると、それぞれのアイテムのバランスも見えてきます。
私はアウターの枚数がバランスから見たら多いかな…(>_<)

枚数を数えながら、アイテム数の多いものはしばらく着ていないものも。
何枚か処分し、整えました♪

なるべく掛ける収納にしています。
オールシーズンのものを各々個人のスペースにまとめているので
衣替えフリーですが見直しのタイミングは衣替えの時期に(^^♪

衣類に関しては、何枚あったら良いなどの基準はありません。

特にご高齢になると、買い物もたびたび行けるわけでもなくなるので、
衣類の取捨選択は慎重にされてOKです。
菊さんとのお片付けでも安東先生が言われてますね(^_-)-☆

「着られるじゃなくて、着るかどうか」

もし、 思い出があってどうしても手放せない服があっても
収納スペースにきちんと収まって管理できている
のであれば、問題ありませんね。

●クローゼットから衣類が溢れている…
●服はたくさんあるはずなのに、着たいものがない…
●あの服はどこ?と探してしまう…

まずは分類、分類♪
そして「数えてみる」

もうすぐ、衣替えの季節です^^



最後までご覧いただきありがとうございます。
安東流を多くの方に知っていただけるよう
にほんブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします^^
↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です