引越しの思い出

こんにちは^^
美しい暮らしの空間アドバイザー 
柴田 佐妃子です。

更新がない間もご訪問頂きありがとうございます(^^♪

安東先生出演の番組

スゴイ!お片付けバラエティお家を丸ごとダイエット3
~家のモノぜんぶ出す!~

いよいよ明日放送です!

2020年 3月20日(金・祝)
18時55分~20時50分 
テレビ東京系列にて!

好評につき第3弾となったこの企画、今回3日間スタッフとして参加させて頂きました^^

第1弾、第2弾とご覧になった方はご存じかと思いますが、

この企画は

1日目にお家の全てのモノをテレビ東京のスタジオに運び出し、分類・仕分け
2日目にご家族にモノの取捨選択をしていただき「要る」もののみ梱包
3日目にお家にモノを運び入れ収納する

というものです。

3日目は何もない状態の家で荷物が到着するのをスタンバイするわけですが、
このとき引越し先で荷物を待っていたことを回想します。


父の仕事の都合で、子どもの頃引越しを何度か経験しました。
毎回、異動の内示が出て1週間くらいで荷造りです。

社宅から社宅へのお引越しの時は、間取りも知らずに…
の時もあったそうです。
着いてビックリ「わお、脱衣所がない!どうしましょ(;’∀’)」の家は
今でも家族で話題にあがります。

当時私は小学生でしたが…もし安東先生ならどんな方法で解決したかしら…と想像してしまいます。


安東流お片付けで、「間取りと家具配置はとっても大事」
ということを学んだので
間取りも知らずに引越しをするとは、なんてチャレンジャー!!
と今では思うのですが、転勤族なりにいろいろ工夫していたのでしょうか(^-^;
大きな家具はあまり持っていなかったように記憶しています。

それでも家族5人、引越しの際は4トントラックぎゅうぎゅうに積んでいたそうです。
4トン…アジアゾウ1頭分です。
ゾウだとあまりピンとこないので身近な電化製品では、
500L冷蔵庫が約100㎏なので40台分…
とにかくものすごい重量です(^-^;

お家を丸ごとダイエット~家のモノぜんぶ出す~第2弾、菊さんの家の中には
5トンのモノがありました。
お一人暮らしとしてはかなりの量でしが、お片付けでおよそ2.2トン
ダイエットしたんですよ♪

5トンのモノがどれほどのものか…第2弾、菊さんのお片付けは3/27まで
テレ東ネットで配信中です!
安東先生出演は40分過ぎ頃~です!

https://video.tv-tokyo.co.jp/ouchi_diet/episode/00074000.html

そして、第3弾放送のお宅では一体どのくらいのモノが家の中にあるのか…
どのように取捨選択していくか…そんなところにも注目してお楽しみください♪

お引越しを予定されている方は、家の中のモノの量をイメージできるかと思います。
そしてお引越し前のお片付けがとても効果的です。
家のモノ全部持っていくとすると…
もし不要なものがあればそれに移動費をかけるのはもったいないです。
必要なものだけ持っていく!という視点で荷造りしてみることをおススメします^^

引越しコースでは、スムーズに新生活を送れるようにアドバイザーがお手伝いしていますよ(^^♪

引越しコースの詳しい内容はこちらから



最後までご覧いただきありがとうございます。
安東流を多くの方に知っていただけるよう
にほんブログ村ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします^^
↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です